創業150年。信州木曽御岳に伝わる百草・百草丸・百草の湯・生薬・健康食品など木曾御嶽山麓の専門販売店「卯野薬房」

  1. 風邪薬
  2. 【のどの痛み・熱に】うのろっこん風邪薬 指定第2類医薬品

【のどの痛み・熱に】うのろっこん風邪薬 指定第2類医薬品

【のどの痛み・熱に】うのろっこん風邪薬 指定第2類医薬品

売価:1,296

在庫数:
在庫あり
カテゴリ:
風邪薬
商品コード:
4980759600125
数量
レビューを見る

レビューを投稿

  和漢薬(ゴオウ、キキョウ末、ジリュウエキス、カンゾウ)と西洋薬をバランス良く配合し、

風邪の諸症状を緩和します。

  熱・のどの痛みなどに効果を示します。


【効能・効果】
風邪の諸症状(鼻水・鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和
【成分・分量】

6カプセル(成人の1日の服用量)中に次の成分を含んでいます。

 

成     分

分 量

作      用

       ゴオウ(牛黄)

3mg

      鎮静作用

       ジリュウ(地竜)乾燥エキス

51.94mg

      熱を下げる

      キキョウ(桔梗)乾燥エキス

60mg

      たんを切れやすくする

      カンゾウ(甘草)乾燥エキス402.84mg 

140mg

      炎症を抑える

      アセトアミノフェン

540mg

      熱を下げ、のどの痛み、頭痛、関節の痛みをやわらげる

      エテンザミド

400mg

      熱を下げ、のどの痛み、頭痛、関節の痛みをやわらげる

      クロルフェニラミンマレイン酸塩

7.5mg

     くしゃみ、鼻水、鼻づまりをやわらげる

      臭化水素酸デキストロメトルファン

45mg

      せき中枢に直接作用し、無駄なカラセキをおさえる

      dl-塩酸メチルエフェドリン

60mg

     気管支をひろげ、せきをしずめる

      無水カフェイン

75mg

     頭痛をやわらげる

       チアミンジスルフィド

8mg

      ビタミンB1を補給

      へスぺリジン

24mg

     消耗しがちなビタミンを補う

       リボフラビン

6mg

     消耗しがちなビタミンを補う

 

添加物としてバレイショデンプン、ゼラチン、酸化チタン、赤色3号、黄色5号、ラウリル硫酸ナトリウムを含有します。
〈成分・分量に関連する注意〉
本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるリボフラビン(ビタミンB2)によるものです。


【用法・用量】
13回、食後なるべく30分以内に服用して下さい。

 

年   齢

1回量

     1日服用回数

      成人(15歳以上)

      2カプセル

      3

      7歳以上15歳未満  

      1カプセル

      3

      7歳未満

      服用しないこと

 

〈用法・用量に関連する注意〉
1)用法及び用量を厳守すること。
2)小児に服用させる場合は、保護者の指導監督のもとに服用させること。
3)カプセルの取り出し方
カプセルの入っているPTPシートの凸部分を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること。
(誤ってそのまま飲み込んだりすると、食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながる。)
【内容量】

20カプセル入り
【使用上の注意】
ーしてはいけないことー
1、次の人は服用しないこと
1)本剤によるアレルギー症状を起こしたことがある人
2)本剤または他の風邪薬、解熱鎮痛剤を服用してぜんそくを起こしたことがある人。
2、本剤を服用している間は、次のいずれの医薬品も服用しないこと
・他の風邪薬、解熱鎮痛剤、鎮痛薬、鎮咳去痰薬、抗ヒスタミン剤を含有する内服薬(鼻炎用内服薬、乗り物酔い薬、アレルギー用薬)
3、服用後、乗り物または機械類の運転操作をしないこと
(眠気があらわれることがある。)
4、服用時は飲酒しないこと
5、長期運用しないこと
ー相談することー
1、次の人は服用時に医師、歯科医師、または薬剤師に相談すること
1)医師または歯科医師の治療を受けている人。
2)妊婦または妊娠していると思われる人。
3)授乳中の人。
4)水痘(水ぼうそう)若しくはインフルエンザにかかっている又はその疑いのある乳・幼・小児(15歳未満)。
5)高齢者。
6)本人又は家族がアレルギー体質の人。
7)薬によりアレルギー症状を起こしたことがある人。
8)次の症状のある人。
   高熱、排尿困難
9)次の診断を受けた人。
   甲状腺機能障害、糖尿病、心臓病、高血圧、肝臓病、腎臓病、胃・十二指腸潰瘍、緑内障
2、次の場合は、直ちに服用を中止し、この説明文書を持って医師又は薬剤師に相談すること
1)服用後、次の症状があらわれた場合

 

      関係部位 

        症 状

      皮 ふ  

      発疹・発赤、かゆみ

      消化器

      悪心・嘔吐、食欲不振

     精神神経系

      めまい

     その他

      排尿困難

ま れに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けること。

【のどの痛み・熱に】うのろっこん風邪薬 指定第2類医薬品に関連する商品


ページトップへ